フェイシャルエステのメニューのなかで、根強い人気が続いているのが小顔エステです。骨格を正したり、肌のたるみや筋肉を引き締めたり、脂肪対策をするなどして、フェイスラインをシャープに整え、若々しい印象をもたらす施術です。

この小顔エステのメニューのなかで、多くの人が即効性を感じやすいものの一つに、小顔マッサージがあります。

そもそもなぜエステを受けると小顔になれるのか

顔にはリンパ液の流れる管があり、顔周りにはその管から排泄道につながるリンパ節があるのですが、一連の流れが滞ると細胞の老廃物や水分の排泄がうまくいかず、顔部分にとどまったままになってしまうため、顔を太った印象にしたり、まぶたを重く見せる「むくみ」となるのです。

そこで、一連の流れに沿ったマッサージや、主要なリンパ節への適度な刺激でスムーズな流れを促し、むくみを軽減して小顔効果をねらうのがフェイシャルエステの小顔マッサージです。

小顔エステの基本はオールハンドで行うリンパドレナージュ

基本的にオールハンドで施術するのが一般的で、エステサロンではリンパドレナージュと呼ばれることも多いです。

施術後はむくみの解消だけでなく、皮膚深部の洗浄によるアンチエイジング、シワの予防など、美肌効果があることも大きな魅力。ホームケアとしてセルフマッサージでも、ある程度の効果を得ることができます。

セルフでマッサージをする際は、小顔マッサージクリームなどマッサージ用クリームを使うことで肌を傷めず効果も高まります。

小顔エステはむくみを改善する効果が高いエステ

最近のエステでは、クイック施術としてお試しコースなどが展開されています。すぐに効果を得たい人や、時間が取れない人に適しています。また、マッサージなどオールハンドで行われるメニューがあり、疲れやむくみを取りたい人に最適です。

エステで行われるマッサージの種類と効果

マッサージの中には、オイルトリートメント施術もあり、ホホバオイルやアロマオイルなどを用いた施術が人気です。体の不調が気になる場合は、リンパや血液を流すことで体の不調が改善します。体内には不要な老廃物がたまっている状態です。

むくみは、その老廃物がたまっているために生じるのでできるだけ早く排出することで軽減されます。エステの中で最も人気が高いリンパドレナージュは、不要な物を排出させ、血液やリンパの滞りを即効的に解消します。

マッサージで体のだるさや大顔の悩みが解消される理由

長時間のデスクワークなどで体全体がだるい、重いと感じている人もリンパの滞りを取り去ることで軽くなります。サロンでは様々なメニューがありますが、ハンドマッサージは最も早い効果を期待できるメニューです。

また、「顔がむくみやすいので大顔にみえてしまう」という悩みを持つ人もいます。顔全体を揉みほぐす施術は、頭周辺も行われるのでエステを受けた後は顔も頭もスッキリします。

リンパ腺が多い顔は、丁寧にリンパ液を流すことでサイズダウン効果がはっきりと分かる部分です。むくみを解消させ小顔効果があるので利用者が多い施術です。

エステを体験してみたい方は、体験コースやお試しコースなどを利用するとお財布にも優しいので気軽に通うことができます。

結婚式までに小顔になるには小顔エステがおすすめ

結婚式を控えている方の中には、ウェディングドレス選びで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ウェディングドレスはデザインによって顔が大きく見えてしまうことがあります。顔の大きさが気になる方は、首の詰まったデザインは避けた方が良いでしょう。

また、小顔エステに通って結婚式までに小顔を手に入れるといった方法もあります。小顔エステでは顔の筋肉や骨格に働きかけるマッサージによって、リンパの流れを良くしたり、骨格を矯正することによって、小顔にする効果があります。

小顔を手に入れることによって、顔が大きいせいで似合わずに諦めていた方でも、着たいデザインのウェディングドレスを選ぶことが出来るようになります。

小顔エステを受ける時のポイントとは

小顔エステを受ける時のポイントとして、結婚式までに間に合うようなコースを選ぶという点が挙げられます。エステサロンではさまざまなコースを用意しているので、期間に合わせて選ぶようにすると良いでしょう。中には短期集中コースを用意しているエステサロンも多いので、時間があまり無くても安心です。

エステサロンによっては小顔エステの体験プランを用意しているところもあります。実際にカウンセリングや施術を受けた上で、コースに申しこむかどうかを判断出来るので、小顔になりたいと思っているけれど、エステサロンは初めてなので何かと不安という方にもおすすめです。

体験プランの申し込みはネット上で出来るようになっているエステサロンも多いので、結婚式を控えている方は申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

辛いむくみや結婚式前の方にもおすすめの小顔エステはこちら

小顔になりたいなら大人気のシーズラボでフェイシャルエステを

いま、エイジングケア、ということがとても注目されています。年齢肌のサインというのは、主にしわ、しみ、たるみ、くすみなどが挙げられていますが、それらが出てくる原因としては、コラーゲンの減少が挙げられます。コラーゲンは30歳後半ぐらいになると、激減してくるということがあります。

これによって保湿力もおちてしまい、化粧品なども浸透しづらくなり、ハリがなくなってきてしまいます。これが、しわ、しみ、たるみなどの原因となってしまうことがあるのです。そこに着目してフェイシャルエステを受けていくことをおすすめします。

一人ひとりの悩みに合わせた施術で小顔効果も抜群

フェイシャルエステでも特に定評があるシーズラボでは、さまざまなメニューがあり、その方のお肌の悩みに対応したコースを選んでいくことができます。

もちろんシーズラボのフェイシャルエステにも、保湿をメインとしたコースもありますし、シミが気になる方はホワイトニング、また小顔になりたい方はそういったコースもあります。ニーズに合わせて、自分の受けたいコースを受けていくことができますし、より効果も実感しやすいということが言えるでしょう。

体験できるコースもありますので、1度だけでもその効果を実感することができるものもありますし、もちろんサロンの雰囲気、どういった感じで行うのかということを知りたいということで体験するのもおすすめです。フェイシャルエステをすることで、スペシャルなケアができますので、セルフケアと組み合わせていくと良いでしょう。

シーズラボで施術を受ける時のメイクについて

エステサロンで施術を受けたいと思っているけれど、エステサロンに通うのが初めてなので何かと心配という方も多いのではないでしょうか。そういった心配がある方はシーズラボのお試しプランを利用してみるのがおすすめです。

お試しプランを受ける際メイクはしていっていいの?

お試しプランではお得な料金でシーズラボの施術が受けられるようになっています。お試しプランには施術だけでなく無料カウンセリングも含まれているので、疑問点や不安に思う点を解消することが出来ますし、気になる部分についてじっくり相談出来るようになっています。

お試しプランを受けることでシーズラボの施術を知り、効果を実感した上でコースに申し込めるので、エステが初めてという方にとってメリットが大きいプランとなっています。また、お試しプランの際にメイクをどうしたら良いか気になっている方もいらっしゃると思います。

シーズラボではフェイスケアの施術を受ける場合はメイクを落とさなければなりません。メイク落としや洗顔料の用意はありますが、帰宅時にメイクをして帰りたい場合は、ファンデーションやアイシャドウなどの化粧品を忘れずに持参する必要があります。

また、コンタクトレンズやアクセサリーを外した時のケース等も持参して行った方が良いでしょう。シーズラボのお試しプランはインターネットを利用して申し込めるようになっています。施術を受けたい店舗や希望の日時などを入力して送信し、シーズラボからの予約確認の電話で予約完了となります。

小顔エステの気になる値段

エステの中にも小顔を目指す小顔エステがあります。有名どころのたかの友梨やスリムビューティハウス・キレイサローネなどのサロンでも小顔エステのコースは用意されています。

小顔エステは、顔のむくみをとり、バランスを整え、形を矯正していくことで、小顔に見せるためのエステになります。基本的に整形であごを削ったりして小顔にするのとは違い、形そのものは変えずにマッサージなどで見た目を変えていくものです。

1回あたりの値段と理想とする小顔になれる回数の値段

多くの女性にとって魅力的な小顔エステですが、実際にどれぐらいの値段になるか気になる人も少なくはないはずです。一回当たりの値段はおよそ1万5千円から2万円になります。

回数は10回前後になることが多く、継続して通うことで、自分が理想としている顔に近づけることができますが、値段も10万円から15万円、高級なエステサロンだと20万円を超えると考えておけばよいでしょう。

小顔エステはどうして何回も通う必要があるの?

回数を必要とする理由は、1回だけは十分に小顔にすることができないからです。例えばむくみであれば、1日でとることは可能になりますが、顔のバランスを取り、矯正を行う場合では1回だけでは不十分です。そのため最低でも1ヶ月は通う必要があります。できれば3カ月は通い続けた方がよいでしょう。